FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: テクニカルインフォ

CRCタイヤのコンパウンドの種類 

2007.08.22
Wed
21:07

品名        ピンク      アクア     グレー
硬度       22-29       27     33-38
一般的な用途 アスファルト          アスファルト
          カーペット   アスファルト   カーペット
タイヤ種類 Japanese R   American Rubber  Japanese C

 タイヤ種類の説明

CRCトラックマグネットは下記3種類の材質を使用しています。それぞれ次のような特長を持っています


1)American Rubber(Standard Foamと呼ばれることもあります)
この種類のタイヤはスポンジ質が多いのが特長です。低価格でタイヤが削りやすいという特長があります。簡単にグリップが得られますが路面状況によっては減りが早い場合があります。減りが多いとグリップ剤の持ちに悪影響を及ぼすことがあります。


2)Japanese R(Natural Rubberと呼ばれることもあります)
日本で生産されるラバー質を多く含んだタイヤです。このタイヤは小さな気泡構造をもっており、一般的に非常に高いグリップを持っています。そして減りが少ないのも特長です。ラバーを多く含んでいるため他の種類のタイヤに比べて重量が重いという特長も持ちます。アスファルト路面ではリアタイヤに用いるのが一般的です。ラバー質が多いのでクラッシュによってタイヤが欠けにくい性質を持ちます。


3)Japanese C(Exotic Formと呼ばれることもあります)
Japanese Rよりラバー質が少ないタイヤです。一般的にカーペット路面で使われることが多いタイヤですがアスファルトでも有効です。Japanese Rに比べてラバー質が少ないので重量もJapanese Rより軽く、American Foamに比べて(Japanese R程ではありませんが) 減りが少ないのが特長です。



この、テキストはkimihiko-yano.net様のご好意で転載させて頂いてます。



f103webshop.gif

スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://rcmonocoque.blog113.fc2.com/tb.php/51-b0c68717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

Twitter

プロフィール

リンク

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード